「羽衣天女のゆくいどころ」「水」「あんじぇいルーム」 点と点が一つに繋がった瞬間でした。

本日はお客様より、私が以前話していた

「その時には気づかないけれど
あとになり(長い時間がかかるかもかかるかしれません…)
ある瞬間にハッとする
点と点がつながる感覚
パズルのピースが埋まる感覚
その時の?が繋がって答えがどんどん出てきています。」

との
「その時のことは?
何のことだったのですか?」
とのご質問をいただいたので

今日は、そのうちのひとつを書きます。

個人宅の一室を
今は、あんじぇいルームとして
8年ほど前から、使わせていただいているその場所(家)にて
家人から教えてもらっていたお話を
ふっと思いだし、
そこから
だだだだだ~~~と繋がったときのお話しです。

20年以上前に家人より、その家(後にあんじぇいルームとなる家)の前で
見知らぬお爺ちゃんがその頃はまだ幼かった家人を呼びとめて
「ここは、羽衣天女の水飲み場。ゆくいどころだね。
君は良いところに住んでいるね〜〜。」という、お話を
教えてもらっていて、それからすっかり忘れていた私。

それから、また長い時を経ての10年ほど前に
私が、ある方に伝えてもらったメッセージが
「ここは神様の住む神聖な場所」

その後に、先輩へ住所を伝えただけで
「その土地の下から地下水が流れている」ことを
教えてもらい初めて知った私。家人に確認すると「そうだよ。」とのことで私でした。

 

それからまた、長い時(8、9年)を経ての今、やっとつながりました。

 

「羽衣天女のゆくいどころ」
そこを現在は
女性専用サロン「あんじぇいルーム」として
素敵な女神の皆様がいらっしゃる空間として
使わせていただいていることに…

私の大好きなものに囲まれて
私自身が居心地のよい空間となっています。
まだまだ発展途上中ですが
少しずつ少しずつ、想いを形にしていっています。

「羽衣天女のゆくいどころ」「水」「あんじぇいルーム」
それが一つに繋がったときに

私の過去のあの時、その時の出来事の数々は
あんじぇいとしてのお仕事をするために必要な
私の学びとして決めてきたことだったのだと。

セラピストとして
学んだ事をお伝えしていく講師として
私自身が多々苦しんだことがあるから
お相手の感情に共感することができる

失敗を先に経験したからこそ、伝えられることがある

たくさんの自虐ネタ?としてつかえる  とほほ…(笑)

必要不可欠な体験だったのだと…

教科書だけでは決して得られなかった

すべて貴重で大事な体験だったのだと

胸にこみ上げてくるものがありました。

今では
心より感謝しています。

お越しいただいた女神様が
あんじぇいルームのドアをくぐったその瞬間から
不要なものは全て取り払われますように
そのために、地下で水が常時流れ循環している
浄められている
清められている

あんじぇいルームにて

ゆったりリラックスしていただき
ご自分を整えて頂くお手伝いをしたり
私知楽を活かして頂いたり

泣きたい時には泣いていい
怒りたい時には怒っていい
やさぐれたいときは 思い切りやさぐれていい

感情を思い切り出し尽くす場所としてほしい

 

そして最後は笑おう(*^▽^*)

さらにさらに楽チンに、楽しくなるために

ご自分をあらゆる角度、視点から、みるために

ご自分の直観との照らし合わせに

確認作業に

私知楽(しちらく)では
数秘術、カラー、カード、アバンダンティアレイキ、アロマ・・・を用いています。

私知楽にて作戦会議をする場所として

自分を解放、開放、できる場所として

素直に

ご自分の気持ち

心の声、体の声と向き合える場所として

 

お帰り頂くときには

本来のご自分へ戻られ

軽やかになられ

希望の光を灯され

心からの笑顔で
今を これからを
ご自分らしく益々謳歌していきますように

 

それをしっかり意図し
お部屋を
大切に使わせて頂きます。

ありがとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

あんじぇいルームに置いている

日めくりカレンダーより

私が大好きなメッセージ

『一人一人が神さまの最高傑作』

それを思い出してもらえる場所として…

あんじぇいルームを活用してもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です