心配ではなく、信頼しましょう。困難や苦闘があってさらに進化・成長・自立することができる。

本日は、私知楽セラピーにてお客様にお伝えしていること

私が、以前、体験してきた依存、共依存について

教えてもらったお話をもとに、シェアさせていただきます。

 

ある日少年が木の葉についていたマユを家に持ち帰った。数日後、チョウがまゆを破って外に出ようと苦闘し始め、長く厳しく過酷な戦いが始まりました。それを見守っていた少年でしたが、チョウの動きがとまったことを心配し、いてもたってもいられずに、ハサミでマユを切り、チョウを助け出しました。しかし、そのせいでそのチョウは翼を広げて飛ぶことができなくなり、ただ周囲を這いまわるだけでした。本来なら、マユの小さい穴から苦闘しながらも、がんばって、がんばって自分の力で出る事により、体液を翼にまでいきわたらすことができ、チョウは飛べるはずだったのです。

 

この教訓は私たち人間にも当てはめることができます。

人生は良い時もあれば苦難の時もあります。

苦闘、試練は成長の機会でもあります。

自分の人生を切り開く人は、逆境がさらなる飛躍のときだと理解しているのです。

ほんの少しの努力でなしとげられることでは、あなたは今以上に成長することはないでしょう。

チョウの苦闘が翼に強さを与えるのと同じように、

あなたの苦闘もさらなる強さを獲得するうえで必要なことなのです。

成否の分かれ目は、ピンチの瞬間にくる。

困難に直面したとき、あなたは前進していくことを選ぼう。

挫折を乗り越えて飛躍することで、能力が覚醒し、

あなたの秘めていた才能が開花され、発揮されていくのだ。

 

苦しい思いをするのは誰でも嫌だが、それを成長の機会ととらえ、切り開いていくか、

逃げるか、後回しにするのか…

 

または、目の前で、苦悩しているあなたの大切な人を、

見るにみかねて、あなたが手をだし、口を出し、代わりにやってあげるのか、

一生そうして、あなたが、いつでもそばにいて、手伝い続けていけますか?

一生やってあげられますか?

 

その方の成長を妨げてはいませんか?

心配は、さらなる心配を生んでしまうのです。

 

◎慈愛の精神の人、

◎お仕事のできる人

◎または、断ると嫌われてしまう?と誤解して、引き受けてしまう人

◎身内だから、友達だから、困っているから、かわいそうだから…

◎見ているより、私がやってあげたほうが早いから…

◎文句を言われなくてすむから、

◎頼まれたら、断れない… 気まずくなるよりは

◎仕方ない

 

優しい人、できる人の周りには…

もれなく、できない人がつくられてしまいやすいのです。

 

あなたの大切な人。

その人が、がんばって努力したその先、その未来には、

自立し、さらに成長した素敵な姿があることを信じましょう。

最初は、あなたのように上手ではないかもしれません。

愚痴や文句もでると思います。

 

ただ、ただ、信頼して、

イメージして、

祈り、信じ、見守っていくのか

 

 

やること、やらないこと

信じる事、信じないこと

 

どちらを選んだ未来が…

貴方も、あなたの周りも

みなさんが 心からの笑顔でいるのでしょうか?

 

今は、ただの通過点です。

 

全ての決定権は、あなたご自身にしかないのです。

 

 

 

 

あなたが

心からの笑顔で

いられますように

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です