月の雫&小野サイさん「病は幸せの種」トークライブにて

昨日は、

月の雫さんと小野サイさんとの「病は幸せの種」トークライブへ行ってきました。

 

私のメモよりシェアさせて頂きます。

 

◯大きい苦しみのそばに幸せの種がある

◯自分はこうだけど、周りはどう?観察することの大切さ

◯何となく生きてきた。これからは…

◯悲しいことに奪われそうになった時に気づく。

◯自分をねぎらうことの大切さ

◯一人で悩むより、シェアすることの大切さ

◯これまでは団体行動させられてきたけど、これからは!!

◯語り合うことの大切さ。

◯自分なりに解釈してアウトプットしていく

◯みんなが特別な存在

◯みんな研ぎ澄ましたりすればできるんだよ

◯祈りは感謝

◯原点回帰

◯これまで何となくだったのが、病気になって、いやおうなしに心を動かされた

◯明日死ぬと思ったら…  ちゃんと選ぶことが大事

◯縄文時代は平和な社会が続いていた。その地を多く引き継いでいるのが日本人らしい。

◯話すうちにアイディアが出てくる

◯刺激や確認作業

◯満たされると… 虹や空。何気ない道端の花にも目を向けれるようになる。

◯この世で最も罪深いことは?「あなたがあなたを知らずしてこの世を旅立つことほど罪深いことはない。」

◯ゆんたくの極意とは・・・「もがくことを楽しむこと!!」

 

 

☆心軽やかに、これからをまたより楽しむっきゃない
☆限りある時間を何となく生きるってもったいない
☆もっともっと自分を知ることを楽しもう
☆自分の道を自分流に進むぞっっ

 

心に響き、色々思い、

自分の過去を振り返り、

たくさんたくさん感じさせていただいた私でした。

 

参加された皆様とのシェア時間も、ありがたく
私が寝かせていたお志事の大ヒント、予期せぬところでその答えが出て一人大感動!!

行動するってやっぱり大事ですね。とこちらもあらためて感謝の私でした。

たくさんのヒントや納得や確認作業をさせて頂いたお時間でした。

 

ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です