2020年も私流に精進し、あなた色に光り輝く皆様へのサポートをさせて頂きます。

明けましておめでとうございます。

2020年が始まり新しい年となりました。

 

これからも、私は私の課題に取り組み、精進し、邁進していきたいと思っています。

以前の私のように

絶望を味わい、この世に失望し、人生を諦めかけていた日々を送っている皆様へ

私は、生まれてから気づくのに、長期間かかりましたが

私とご縁のつながった皆様には、その時間が短くなりますように

早く、楽に楽しく、ご自分を謳歌して頂くために

希望の光を灯せるお手伝いをするために

唯一無二のあなたにしかない素晴らしさに気づいてもらうために

今世を、楽しむために

ご自分の使命を思い出してもらうために

素敵なご縁を沢山つなげるために、

今年も、沢山、沢山行動したいと思っています。

 

 

 

 

以前の私は、二人目を出産した20代後半から、突然の原因不明の体調不良に苦しみ、

どんどん痩せこけていき、痛み止めの薬だけは増えていく日々

長年、病院を検査で転々としました。

それまでは、内科に一度も行ったことのなかった私

『病気はお医者さんが治してくれるもの』 だと思っていた私でしたが、

そうじゃなかったことに気づくのにも何年もかかっていました。

 

風邪は市販の風邪薬を飲めばすぐ治るくらいの健康優良児の私でした。

(腰痛や肩こりは幼少期からありましたが)

それが、高熱を出し、病院へ行き、点滴をしても、処方されたお薬を飲んでも熱が下がらず

何日も、点滴に通いやっと下がる。それが何年も続きました。

微熱は続き、頭痛も、体が痛い…

痛み止めの薬だけは増え続け、だるくて起きられない日々

文字通り、七転び八起き、良くなったり、悪くなったり、

目標設定が高く、意地っ張りで、甘え下手で、

頑張ればなんとかなってきて、頑張って頑張って、自力でなんとかしてきた、

誰にも頼らずに、頼ることができずに、完璧主義だった私

そんな私への最終的なその時の行動の結果は、

蕁麻疹が引かず、体中が熱くなり、あらゆる皮膚が真っ赤に腫れあがり、

息ができず、気を失い(その時は天に召されたような気がしています。)

 

救急病院にて、また原因不明の結果で、検査結果の数値の低さに驚かれ、

胸に沢山のコードをつながれ、点滴に、無菌室で入院の日々でした。

 

その時に、もう無理はやめよう、もう頑張らない、

ものごとには、いい塩梅が良いこと

からだの声を無視しないことを徹底的に学ばされました。

 

 

 

 

結婚前は、仕事に遊びに大忙し、家には寝に帰るだけの充実した日々を送っていた私でしたが、

20代後半で、身体が言うことを聞いてくれないことがショックで

この時には、私の命はもう残り少ないのではないだろうかと思うことが何度もありました。

そんな中、『仮病でしょう』という容赦のない声に絶望したこともありました。

 

 

諦めそうになっても、奮い立つことができたのは、

まだ幼い子供たちのために、どうしても生きたかった。

あれもこれも、もっと子どもたちにやってあげたかった。ただ、ただ、一緒にいたかった。

旦那君に、かわいい天使、家族、仲間たちといたかった。

 

実は、その間には、夫婦間にもお互いへの不信感に絶望に、やるせなさに、

関係性に亀裂が入ったことが何度も、何度もありました。

ですが、こちらも諦めずに、夫婦喧嘩ならぬ『意見交換会』を何度も何度もし、繰り返し

文字通り、酸いも甘いも、病める時も健やかなるときも、ともに過ごすことができ

本当に色々な事を乗り越えてきて、お陰様で出会って30年弱の月日がたっています。

今となれば、旦那君は世界で一番楽チンな存在で私の最愛の同志となりました。

今でも、小さな、時には大きな、意見交換会は続いています。こちらも日々一生アップデートですね。

 

これまでの実体験を通して

そして、いつしか、自分でしか治せない症状があることに気づきました。

知ること、気づくこと、実践すること、

諦めないこと

何度もチャレンジすること

やってみること

それとともに、

こんなに楽になって、こんなに笑っている私になっていたのです。

 

その日々が、『私知楽セラピー』という名前をひらめく流れ、運びとなったのです。

 

 

私の大好きな数秘術での学びで、

『人は生まれる前に天の上で、誕生日も、名前も、使命も、目的も決めて生まれてくる』という言の葉がありました。

ああ、だから私は私知楽セラピストとなるために

今世のこの学びを選んで生まれてきたのだ…と納得したのです。

 

 

机上の上の空論ではなく、

私が実際に経験したからこそ、お伝えすることができる

悲しみや、辛さ、苦しみを味わったからこそ、理解することができる

 

 

私一人だったら、過去世がそうだったように、

今世も、耐えきれずに絶望し、この世から消えることを選んだと思う。

 

自分を治すために、良いと聞けば、試し、出向き

母として、妻として、嫁として、娘として、兄弟として、親として、

友として、社会人として、生徒として、セラピストとして、

試行錯誤し、沢山失敗し、痛い思いも、辛い思いも沢山、沢山、しました。

見えないものが怖い、見えないものより、人間の方がよっぽど怖いと思ったことも多々ありました。

素敵なご縁を沢山頂いて、沢山の知恵と学びと愛と喜びと感謝を教えて頂きました。

すべては、私にとって必要な大切な学びの数々でした。

今となっては、お陰様で、沢山の経験値を積むことができた貴重な日々でした。

そうして、10代、20代、30代、40代、を過ごし、

今年は晴れて記念すべき?華の50歳、50代へ突入の私となります。

 

 

 

2020年も

ご自分を取り戻し、ご自分色に光り輝く素敵な仲間を沢山増やしていきたいです。

そして、素敵な仲間のみなさまと素敵なシェアを沢山して、

一緒に沢山笑っていきたいです。

そのためにも、私を楽しみ、一度きりの今世を私流に謳歌していきます。

さらに学び、学んだ事を活かし、アップデートしていき、皆様とシェアしあっていきたいです。

 

 

 

人間です。

生きているのですから

もちろん、良い時も、楽しい時も、調子のよい時もあれば

悲しい時、辛い時、落ち込む時も、上手くいかない時だってあることでしょう。

 

動くのも 大事

お休みするのも 大事

 

心の声、体の声、を聞いて

いつでも自分に素直に正直にいきましょう。

 

何度も何度も、よぎるメッセージに耳を傾けましょう。

直感を大事にしましょう。

 

思い浮かぶことを心のままに書き連ねて、長文となってしまいましたが…

 

2020年は、十二支の中で一番最初の子年ですね。

さあ♪ 新たなる あなたへのステージが始まりました。

益々素敵にあなた色に光り輝いていきましょう。

 

ご縁が繋がり、出会ったみなさまへ

私知楽では

この世界で唯一無二のあなた様色に光り輝くサポートをさせていただきます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です