極楽皇子・壮志郎さんトークライブにて「あなたの本当の本当は何?」「極めて楽に極めて楽しく」

先日、沖縄 結の街にて

壮志郎さんの「神との対話」トークライブ@沖縄

~ 魂のチャイムが鳴り響き 内なる神に気づく時 ~

へ、行ってきました。

 

壮志郎さんは

「神との対話」の筆者であるニール・ドナルド・ウォルシュの

本拠地であるオレゴンに招かれ、
ニールと朝から夜まで、世界各国から集まった数人で5日間対話してきたこと、
壮志郎さんのこれまでのこと、そしてこれからのことを熱く語ってくださいました。

 

 

 

 

お友達に教えてもらうまでは、壮志郎さんのことをほとんど知らなかった私ですが、

今回、トークライブでお話を聴かせていただいて、

私自身のこれまでと重なる部分や、

私がお志事で、ずっと使っている、

「 本当の私を知ると もっと楽になる もっと楽しくなる 」が

壮志郎さんの言の葉では、

「 きわめて楽に きわめて楽しく 」「 あなたの本当の本当は? 」

とのお話をされた時には、飛び上がりそうになりました。

粉々になった。精神を壊してしまいそうになった、死ぬかもしれない。

逆切れのエネルギーのお話しの時には、

私自身の過去を思い出し胸が痛くなりました…。

壮志郎さん、壮志郎さんを通してニールのお話しが聴けて良かった。

私自身のこれまでと照らし合わせて、凄く大共感。これでいい!!

と、上からのお墨付きを頂けたような気がしました。

今のタイミングが必然で、心が魂が震える、ありがたいお時間でした。

たくさんのシンクロに、やはり今この流れに感謝の私でした。

誘ってくれたお友達に心より感謝です。

私がメモしたものと、

壮志郎さん、オレゴンのニールとご自宅のお写真等も

こちらに保存しておこうと思います。

 

 


◎僕を通過して、ニールを通過して、今日ここにいる人たちの想念。それぞれ自分の神との対話。

◎ニール…「私は間違っているかもしれません。当り前です。~かもしれませんなのだから。」

◎「アインシュタインだって「間違っている」とニュートンにばらされたんだから。」

◎それぞれの「私はこう思う」を主張するのが大事。「この人それぞれの奥に神がいる。」

◎壮志郎さん…直感にあらがっても、結局は直感の通りになる。

そうなることがわかってからは、あらがわなくなった。

◎愛を自分を信じたらいいよ。

◎男なら女を。女なら男を。大切にしたらいいよ。

◎あなたは一度粉々になる。肉体を残して粉々になるか… 肉体を残さず粉々になるか…

◎ニールに宣告された通り、精神を壊してしまう。

◎毎日、体と心が割れていく。ガリッゴリッ音がする。体がバラバラになる感覚。明日の朝もういないかもしれない。

◎逆切れのエネルギー噴火ドッカーン どうなったってかまわないんだったら大自然に行って過ごしてやる。

◎できないと思っていた出来事は「全部自分が決めていた」と分かった。

◎心の奥にあるもの、言葉にならない… つまりは「極楽」「大宇宙から降りてきた極楽皇子だ!!」

◎極まって楽しく!!極まって楽だ!!

◎あなたの本当の本当は何?あなたはどういう時に細胞が喜ぶ?本当は本当は?

◎沖縄という場所は日本ではないんだよ。琉球。世界の本質。

世界のひながたがここにある。沖縄の女性たちにあるという事。

◎ニールの家にある、漢字で「愛」と書かれた掛け軸?の意味を

日本人である壮志郎さんに尋ねられたそう

LOVEという文字で、愛は真ん中に心があって、

心を受け取る。愛を心で受け入れる。

と金八先生の言葉を引用して伝えたそう。

◎人類を目覚めさせること。もう目覚めていることに気づきなさい。

気づいているけど、それを生きていない。それを認め、そう生きなさい。

他者がそう生きていないなら、そう生きれるように生きなさい。

目覚めなさい。目覚めた通りに生きなさい。

◎ガンジーも同じように言った。「世界が平和であるように思うなら、あなたが平和でいなさい。」

◎心の在り方がこの人にあらわれる。

◎僕はそう生きている。完璧ではない時もあるけど。少なくともそうしようと思って生きている。

◎辛い時も苦しい時もあった。感情が僕の本性でないことも知らされた。

◎僕の持ち場で僕のできることをする。

◎沖縄では昔は政を女性が受け取り王国として栄えていた。

そのように日本中の女性が次々とアジアへ世界へ。

◎日本人は「道」(どう)で、精神性を磨いてきた。心のブレ一つで乱れる。ブレる。

毎日、仕事も、子育ても、道を使うことになる。

◎男性は守る。女性が安心して微笑む状況を作る。女性によって守られている愛。

◎日本では日本の女性が、イギリスではイギリスの女性が、

インドではインドの女性が、ロシアではロシアの女性が

沖縄では沖縄の女性が・・・

◎己の姿をみてどう生きるかなんだ!!

◎あなたの中心の真心。真玉。

◎何かが苦しいは、苦しくないを生きてるから。

私ダメだは、ダメじゃない自分を知っているから。私はそこへ向かって生きるんだ。

◎ガンジー「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に学ぼうと思って生きなさい。」

◎一番多く使われている日本語は「ありがとう。感謝」

◎たった一匹の蝶を見て感じた事を、神々は見ている。しょっちゅう「いいね」を送っている。

◎あなた自身が本当はどう生きたい?本当は何をしたい?

本当の本当のことだったらどうしたい?天は見ている。

◎生きてる=イキイキと生きられること。

◎相手を大切に 自分に正直に

◎どんなに小さくても自分の真玉をあらわして生きていく。

 

以上、壮志郎さんにお話しして頂いた

私に響いたメッセージの数々です。

 

大共感すること多々、多々、多々で

私は、私の思うままでいい、自分をやりきればいい。

確認、確認、再確認の連続の時間でした。

お客様へお伝えするには、まず私が行動、実践、実験、しなくては、

机上の空論、教科書通り、マニュアル通りでは、響かない。それは嫌だ。

実体験が伴わねば、私は伝えられらない。

猪突猛進の私、勇気を振り絞ってやるっきゃないと腹をくくった私

ですが、時折やって来る不安感に自信のなさ、

私自身の疑問や、疑心暗鬼、どれもこれもひっくるめて、私。

たくさんの失敗も、辛く、苦しく、悲しい体験も、

今ではありがたく豊かで素晴らしい財産となり、

大切な経験値となっていることに

またあらためて感謝しています。

 

私は、私の持ち場で、思いっきり生ききります。

 

ニール・ドナルド・ウォルシュ様

極楽皇子・壮志郎さん

翁長美佳さん

ありがとうございました。

お読み頂いた中で

あなたの心に響いたことは、

ぜひ、活かし、実践されてくださいませ。

 

長文、お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です