勾玉と精麻と龍祥さんと素敵なご縁とアロマストーンと神様からの素敵なはからいのような数々に心より感謝しています。

私知楽(しちらく)~Anj~あんじぇいオリジナル

素焼きの勾玉アロマストーンのポップを作りました。

 

 

世界で一つだけの唯一無二 

私知楽Anj~あんじぇい~

素焼きの

『勾玉アロマストーン』

 ~ハートチャクラが喜ぶ香りのお守り~ 

 

ひとつひとつ手作業で

おつくりしています。

色も、形も、大きさも、重さも、

それぞれ 

ちがっていて

唯一無二

どれもみな素敵で愛らしく

個性豊かな

仕上がりとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

私の『勾玉アロマストーン』と

龍祥さんの匠の技の『精麻の神かざり』

ありがたき幸せな流れで

コラボさせていただいています。

龍祥さんより頂いた素敵なコラボ作品の

お写真↓

 

 

わたしの愛用している勾玉です。

精麻の神かざりと

アロマ精油

とともに…

使い込んでいます。(*^^*)

 

 

勾玉をつくりながら浮かんできたのは・・・

 

 

勾玉を

成形し、削り落とす作業の時には

勾玉の持ち主様の

これまでに不要となったものをすべて削ぎ落し

勾玉を磨き上げる作業の時には

これまでがんばってきた

あなたさまご自身へ

慈しみといたわりと感謝の想いを

持ち主様の

今も未来も

勾玉と共にあなた様が

さらに

益々

光り輝やきますように

との想いを込めて

おひとつおひとつ制作しています。

 

 

💛私知楽では【勾玉と精麻とアロマ】を

私の【三種の神器】

として

よろしければ…ぜひ

(⋈◍>◡<◍)。✧♡

みなさまへおススメしています💛

 

 

 

【 勾玉 】は…

 

◎古来より不思議な力が宿るとされ

『魔除け、厄除け、命の源』 として大切にされてきました。

 

◎ 頭の部分は太陽を、尾の部分は月を表し、

太陽と月の恵みを受けることで、

『幸運を呼び込む』と言われています。

 

◎ 二つで陰陽を表す形とし

胎児に似ている事から 

『安産のお守り』 としても持たれています。

 

◎ 天皇家に伝わる三種の神器は 

『剣、鏡、そして勾玉』 です。

 

◎ 古事記には

『スサノオノミコト』が『ヤマタノオロチ』を退治したあと

勾玉を『アマテラスオオミカミ』に献上され

それが三種の神器のひとつとなった。

とても『神聖なもの』 と言われています。

 

◎ 勾玉の穴には

『祖先とのつながり』を持つことにより

我が身に降りかかる

『邪気・邪霊から身を守り、神の力、霊力を授かる』 

ことを象徴していると言われ

その『恩恵』 を受けたそうです。

 

◎ 女性が身につけると『美しさを増し』

男性が身につけると 『勝利を授ける』 

と言われています。

 

【 私知楽オリジナル勾玉アロマストーンは 】

地元沖縄の赤土を用い

私、私知楽あんじぇいが

沖縄の土と水と火と風と

アバンダンティアの愛と豊かさ繁栄のエネルギーとともに…

一つひとつ勾玉を成形し

乾かし→削り→洗い→磨きの作業を何度もくり返し

陶芸工房の窯にて焼き上げていただき

洗い清めたあとに

聖地にて

お祈りお繋ぎ

ご報告をさせて頂き

完成となります。 

 

 

 

 

 

 

 

こちらから下の段には、

素焼きのアロマストーン と 勾玉アロマストーン

愛用者として、

制作者となったここにいたるまでの

出来事や経緯、想いを書きました。

長文となりますが

宜しければ下記もお読みくださいませ。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡

私がおつくりすることにいたった

地元、沖縄の赤土を使った

私知楽(しちらく)オリジナルの

素焼きの『アロマストーン』と『勾玉アロマストーン』

神様からのご加護や、

素敵なみなさまとのご縁やお導き

深い感謝の気持ちと共に書かせていただこうと思います。

『アロマストーン』と私との出会いは

約、10年ほど前

陶芸をしていたお友達に

ストラップとしてプレゼントしていただきました。

これは!!胸につるしたい♡と思った私は

ペンダントタイプにアレンジしてみました。

早速、自分のアロマ精油をたらしてみると…

なんとも言えない♡心地よさ♡

胸元から上がってくる

私の今一番大好きな香り

(私に必要なアロマで、精油の効果・効能も科学的にも証明されています。)

鼻から脳へからだ全体をアロマの香りで包み込んでくれる。。。

アロマの香りをゆっくり嗅ぎながら

ゆったりと深呼吸ができるとともに

ハートチャクラが癒されていく

痛みが緩和されていく

何ともいえない幸せ気分に包まれた私でした。

その頃の私は、

長期間、原因不明の体調不良に悩まされていました。

母で、妻で、嫁で、娘で、

子育てをしながら、

生きるために

その役割だけの引きこもり主婦でした。

一時は、寿命が短いかもしれない

気が狂うかもしれない

と思ったこともありましたが

旦那くんや家族

お友達、出会ったみなさまの支えもあり

私自身も、もっと生きたかった。

まだ幼い子どもたちを残していけない

成長を見守っていきたい

そう思い直して踏ん張っていました。

それから

あるショックで衝撃的なことがきっかけで

その怒りと憤慨とともに、一念発起!!

(今にして思えば、本当にありがたいことです。)

本格的に占いを学ぶと決心してから

スピリチュアルの学びをしだしてから

数秘と出会ってから

アロマストーンと出会ってから

仲間と出会ってから

学びを活かし

コツコツ臨み

気づけば、

本当にいつのまにか

徐々に症状が緩和していたのです。

今ではすっかり治まり

あんなに痛かった胸の痛みもなくなり

高熱も出さなくなり

体調を崩すと、早めに休むこともおぼえました。

自分の心と体の声を聴くことを知り

身をもって色々なことに気づかされ

学ばされ、覚えさせられました。

(今は、今の学びがもちろんありますが、私流で一歩一歩進みます。)

 

あの頃は

本当に長い試練の期間でしたが

今になって思えば

本当にお陰様でです。

 

だからこその今の私。。。

だからこその家族の絆。。。

だからこその素敵なご縁の繋がり。。。

 

セラピストになるために必要なありがたい経験値となった

たくさんのことを得られた貴重なお時間でした。

 

 

その頃から

アロマストーンに

とても助けられ

心強い味方となってくれました。

それから

素焼きのアロマストーンの

愛用者となり

製作者となっております。

 

10年ほど前のあの時は

アロマストーンの素晴らしさを身をもって味わってから

大切なみなさまへ使ってほしくて

プレゼントしまくりました。

 

 

ありがたき流れで

そのお友達に陶芸工房の先生を紹介していただき

自分で創ることとなり

今度はこんな形・シンボルのアロマストーンは作れるかな?

ヒラメクたびに、型を探しまわり

(型を探すのに時間がかかる場合も多々でした…)

いろいろな形やシンボルの意味を込めて、新作を創り

種類がひとつひとつ少しずつ増え

私、私知楽(しちらく)~Anj~あんじぇい オリジナルの

素焼きのアロマストーンペンダント

~ハートチャクラが喜ぶ香りのお守り~

とあいなりまして

制作・販売をさせていただいています。

そんな中、

あるとき、ふと

自分用の『勾玉』のアロマストーンが欲しくなり

陶芸工房で

ひとつだけ作って愛用していました。

『勾玉』は

だいぶ前から、大好きで

天然石や木、アクセサリーなどを収集していた私でした。

それから昨年

私の上の方が

『勾玉を出し惜しみをせずに、必要なみなさまのためにつくりなさい。』

と仰っているとの、

驚きと、納得と、どんどん繋がり、腑に落ちるメッセージをたくさんいただいて

理由はその時にはわからなくても、

あとで繋がるものなのだと

今、この時も、少しずつつ色々なことが繋がってきたことを思い返し、

また、あらためてしみじみ感動の私です。

いざ、

勾玉アロマストーンを必要な皆様へ

制作しようと考えると……

これまでのアロマストーンは、

型をさがして、

もしくは型を作ってでしたが

勾玉は型からではなく、

唯一無二の持ち主さまの持っていらっしゃる

それぞれ、形、重さ、大きさ、色があって

みな、個性豊か

そんな

世界で一つだけの勾玉アロマストーンを創りたい

頭の中を

思うように形にするには

どうしたら???

生みの苦しみも…また味わい

ここは正直しんどい時間…

実際に完成するまでは、試行錯誤の日々でした。

勾玉を実際に制作しはじめてから

新たな気持ちや、想いがどんどんあふれ出し

ある時、気づき、一つ繋がったのは

『アバンダンティアの愛と豊かさ繁栄のエネルギーを流しながら

沖縄の土と、水と、火と、風のエネルギーとともに

神さま・宇宙・天からの

サポートをいただいて

勾玉アロマストーンを創らせて頂いている。。。』

ということでした。

地元、沖縄の赤土でひとつ一つ勾玉の形をつくって、数日おいて乾かして、

乾燥したら、ひとつひとつ削り、磨き、乾かし、

また削り、磨きの作業をひたすら繰り返します

焼く前のアロマストーンはまだ、土が乾いただけの状態で

濡れると、さらにもろくて欠けやすくていくつも途中で失敗しました。

(窯にて焼き上がれば陶器となり、もちろん割れ物ではありますが強固になっています。)

扱いに気をつけながら

勾玉を、完成させるまでは、すごく時間がかかるけれど、

どんどんなめらかになり

綺麗に光り輝いていく過程を見れるのが

至福で、とても楽しくて、嬉しくて

それぞれに個性あふれた

一つひとつの勾玉が個性豊かでとても愛おしいのです。

また、制作時は

私にとって

ただひたすら

祈りの時間

無になる時間

ときには

問答の時間

ありがたき瞑想時間となっています。

勾玉制作は

時には

夕飯の片づけをしてから、

勾玉制作に入り

ただ黙々と没頭・・・

気づけば太陽の光がさし

夜が明けていたこともありました。

 

ノリにのるとやめられないとまらない

かっぱえびせん状態 (笑)

になるわたしです。。。反省。。。

 

沢山の進み具合に

心と、気持ちはものすごい達成感!!

相反して

体は、あちこち痛くてパンパンでした。

あれから早いもので

あっという間に一年が経ち

これまで創り続けてき

気づきも増え

少しずつですが

要領もよくなってきたかなと思う今日この頃です。

 

 

 

勾玉の磨きが完成したら

次は

陶芸工房の窯にて、先生に焼きをお願いします。

窯の温度を数日かけてゆっくり徐々に上げていき、

また数日かけて温度を下げて、焼き上げているそうです。

(先生、いつもありがとうございます。心より感謝しています。)

焼き上がったアロマストーンを受け取ったあとは、

水で洗い清めて乾燥させ

神さまのもとへ

お祈りとご報告のお参りをして完成となります。

 

時には、

湧き水の場所にて洗い清めさせていただいたり

沖縄の北から西から、東、南へ、お祈りとご報告へと、いかせて頂いています。

 

 

どうしても、時間がかかってしまいますが

その創りかたが

やっぱり最高で最善で最良なのだ!!と思いいたりました。

ひたすら勾玉制作に没頭し

あるとき

ふと浮かんだのは

『持ち主様のこれまでの不要となったものをすべて削ぎ落し』

『ピカピカになるまで磨き上げる』

そして

『持ち主様とともに、さらにこれからを光り輝かせていく』

の言の葉でした。

 

 

 

 

昨年から

『勾玉アロマストーン』を制作し販売させて頂いていますが

気づけば、4年前に

龍祥さんに

私の大好きな場所『垣花樋川』での糸掛け曼荼羅を

神さまからのプレゼントとしてメッセージと共にいただいた時の

空のお写真に『勾玉の形の雲』があったのです。

( 勾玉のお写真のこと…4年の間に実はすっかり忘れていた私です。すみません!!

最近思い出し、また繋がって感動したうちの一つです。)

その時に

龍祥さんに送っていただいた

私への神さまからのメッセージとともに

『空に勾玉が見えています。』

でした。↓

ありがたきご縁で繋がらせていただいた

龍祥さんは

本職は神職をされていて

ご一緒させていただいた場所場所での

お祈りや真言や祝詞を唱えているお姿は

とても神々しくて清らかで

とてもとてもカッコイイのです。

 

 

コロナが流行りはじめ自粛生活を余儀なくされて

以前の何もできず、ただ引きこもっていた時期を思い出して

最初は途方にくれた私でしたが

私は何がしたいのか

私は何ができるのか

とことん

自分と向き合うことができました。

そして

今を大切にしなくてはと

あらためて思い

私自身をまずはしっかり整えたい

整えなくては

私のために

家族のために

ご縁の繋がったみなさまのために

自分の意図が意志が定まり

思い至ったその頃に

龍祥さんより

ありがたきお誘いが

いつかは行きたいと思っていた

『七観音様巡り』や

素敵な神さまの

場所、場所へ

ご一緒することができて

あらためて

しっかりと

神さまへご報告することの大切さ

お祈りの大切さ

沢山のことを

本当に

多々、多々、教えていただいています。

龍祥さんとの

ビックリするような

ご縁にお導きに

心より感謝しています。

ありがとうございます。

 

 

それからの面白い流れで

先月のイベント出展の数日前に

龍祥さんと、とんとん拍子に決まった

『 精麻の神かざり & 勾玉アロマストーン 』のコラボ作品を

ふたりで出展前に

『天地創造の神さま』のもとへ

完成のご報告と

持ち主へのお祈りと

これまでの

お導きと喜びと感謝と共に。。。

お参りしたあとは

またまた感動でした!!!

 

光のシャワーとともに

『勾玉』の模様が何枚も、何枚も撮れていました。

神さまからの

祝福を、了承を、応援を、お導きを、はからいを

これでもか!!!

と頂いているような

おめでとう

もう、これでいい?

もう、分かった?

の大行列のようなオンパレード

たくさんたくさん

みせていただいて

感動しまくりで

なんて表現したらよいのかわからない…

ただ、ただ、すごく、すごく、

大感激で幸せ感満喫の私でした。

ありがとうございます。

 

 

 

その時の写真はこちらです。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ かごのそばに 『勾玉』の形の光     ↓

 

 

 

※ かごの左上に連なるように『勾玉』の形の光

 

 

※精麻のところに 『勾玉』の光となっています。

どんどん勾玉の光が近づいてくるようでした。

 

 

一生の思い出となる出来事の数々に

♡ 龍祥さん(左)と わたし

喜びのツーショットとなりました♡

 

 

何年も前から頂いていた

数々のメッセージと

下のお写真は↓

偶然に

撮っていた

撮れていた

写真の数々。

 

昨年、素敵なある方に

『ご縁のある場所だから2ヶ所、行ってみてね』とお伝えいただき

帰宅後、即、旦那君へお願いした私でした。

なんと

その翌日、旦那くん、

お仕事で生まれて初めてその一ヶ所へ

職場車で行かされたという…

今、そこから帰ってきたと

仕事終わりの旦那くん

職場から、驚きと確認の電話がかかってきて

私もびっくりした

嘘のような本当の話です。

そのこともあってか、そのすぐあとのお休みの日に

旦那君に連れて行ってもらえた

もう一つの場所にて撮った写真。

その時は気づかず

ただ、綺麗だなと思って撮っただけでしたが

数カ月後に、見直すと…

勾玉をみせてくれていました。

神さま。メッセージ感謝です。

※ お空の部分が白い勾玉のようです。

※ こちらは 青いお空のグラデーション色の勾玉のようです。

場所は

北部の辺戸岬のさらに奥

南部の自宅から、

数時間かけて連れて行ってもらったその場所にて

その時間でしか見られなかった光景

※ 下の写真は ↓

上、中、下に連なった 三つの珠

1、太陽の光の◯と

2、屋根の上の◯宝珠?と

3、ひんぷんの上の◯宝珠?

実は、宝珠のアロマストーンもいつか完成させようと思っていますが

まだ… 試行錯誤中で

納得のいくものが…できていません。

いつか、きっと完成させます。

 

 

いくつもの点が線となるような

不思議だけど、着実に、確実に。。。

パズルのピースがひとつひとつ埋まるような

ありがたく

重なったメッセージに

神さまが

やっと作れたかと

安堵されて

祝福を頂いているような気がしています。

勾玉アロマストーンが

持ち主様とともに

これからを

益々

さらに、さらに

光り輝かれていきますように。。。

 

 

私は

神さまからのおはからいで

お使いで媒体で創り手として

受け取らせていただいた

持ち主様への

想いをこめて

心をこめて

これからも

おひとつおひとつ

おつくりいたします。

 

長文となりましたが

お読みいただき

ありがとうございました。

感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です